【ニューバランスのスニーカー】番号の意味を分かりやすく解説

ニューバランス

「ニューバランスのスニーカーが欲しいけど、どうやって選んだらいいかわからない。」

こんな感じで、なんとなくで選んでいる人も多いはず。

この番号の意味を知ってるだけで、数あるニューバランススニーカーの中から自分に合った最高の一足を見つける事ができちゃいます!

この記事では、ニューバランスのスニーカーの選び方と定番モデルを紹介していきます。

番号やアルファベットの意味とは?

番号

ニューバランス初心者はざっくり3つの番号を覚えよう!

ニューバランス1000番台

1000番台

  • 最高品質のモデル
  • 最高の機能を搭載したテクノロジー
  • 車で例えるなら、超高性能なラグジュアリークーペ

M1300、M1500

ニューバランス900番台

900番台

  • ブランドの人気を押し上げる顔的モデルが揃う
  • 人気と性能を併せ持つ万能タイプ
  • 車で例えるなら、乗り心地と走りを両立したスポーティセダン

M990、M996

ニューバランス500番台

500番台

  • オフロードを走るために生まれたモデル
  • さまざまな別注モデルを産んできた
  • 車で例えるなら、どんな道もへっちゃらなオフロードカー

M574、 M576

アルファベット

ニューバランスのスニーカーは、頭文字のアルファベットと語尾のアルファベットで意味が違います。

頭文字のアルファベットは、生産国、メンズ、レディースの判別 + 用途

お尻のアルファベットは、色や素材を表しています。「L」が付いたらレザーの記事がどこかに使用されていたり、「B」がついていたらどこかで黒(ブラック)の配色があるといった感じです。

コラボ商品は、コラボしているブランドのアルファベットが使われることも多いですね。

下の表を見れば、スニーカーの用途がひと目でわかります!

M男性用
W女性用
MRLメンズレブライト(軽量化ソール)
WRLレディースレブライト(軽量化ソール)
Uユニセックス
MLメンズライフスタイル
WLレディースライフスタイル
MLPプロトタイプ
MSメンズスポーツタイプ
WSレディーススポーツタイプ
MWメンズウォーキング
WWレディースウォーキング
MRメンズランニング
WRレディースランニング
MTメンズトレイル
MRTMTにレブライト搭載
CTテニスシューズを元にして作られたスニーカー
CRTCTにレブライト搭載
CMアジア製の安価なモデル
MDレブライト搭載の安価なモデル
USアメリカ製
KVキッズ(マジックテープ)
KSキッズ(スリッポン)

価格の違い

ニューバランスのスニーカーは、1万円から4万円まで幅広い値段のものがあります。

この価格の違いを決める要素で最も大きいのが、生産国の違いなんです。

ニューバランスのスニーカーの生産国と価格の関係はこんな感じです。

  • アジア(中国、ベトナム)製: 安い
  • アメリカ、イギリス製: 高い

アジア製のものは、大量生産で安さ重視

イギリス製のものは、レザーを使用しているモデルが多く「高級感」がピカイチ

素材にこだわるなら、アメリカ製、イギリス製のものを選ぶのもアリかもしれませんね!

人気モデル

1000番台

ニューバランス1300

1300

  • 1000番台の鮮烈なデビュー作
  • ENCAPを初採用したモデル
  • 5年ごとに発売されるという超プレミア感
ニューバランス1500

1500

  • シンセティックレザー初採用の都会顔
  • 歴代「小N」始まりのモデル
  • 一体成型ミッドソールの初採用モデル

900番台

ニューバランス990

990

  • 1000点中990点の性能
  • 進化し続けるモデル
  • ファッション業界では不動の支持率

ニューバランス996

996

  • 900番台でNo1のクラシック顔
  • ENCAP採用で、クッション製が高い。
  • 大衆人気が高いモデル

500番台

ニューバランス576

576

  • 「5000番台 = オフロード」を広めた名作
  • NBでは少ないスムースレザー製が多く揃う。
  • 溝の深い個性的なアウトソール
ニューバランス574

574

  • 500番台の顔的存在
  • 世界で一番履かれているNB
  • お手頃価格と豊富なカラバリ
タイトルとURLをコピーしました