【今さら聞けない】スニーカー 各パーツの名称

スニーカー初心者

スニーカー好きなら絶対知っておくべきスニーカーの各パーツの名称を10個厳選しました。

全部覚えたら、スニーカー初心者引退です!

スニーカーの各部名称

スニーカーは「アッパーとソール」で構成されています。

ソールは地面と触れるパーツで、それ以外がアッパーということになります。

スニーカーの各パーツ名称

トゥーチップ

つま先部分のこと。

形状を保つ役割を持ちます。

シューレース

靴紐のこと。

シューホール

靴紐を通す穴のこと。

靴紐を通す穴につけられるリング状の金具をアイレットまたはハトメと呼びます。

シュータン

タンやベロとも呼ばれます。

シュータンは、スニーカーのフィット感を調節する役割があります。

  • シュータンが薄いと、足にぴったりフィットする。
  • シュータンが厚いと、足にゆったりフィットする。

このようにシュータンの厚さで、スニーカーの機能性が異なります。

ライニング

アッパー部分の内側のパーツのことです。

他にも、ライナーとも呼ばれたりします。

ヒールカウンター

ヒール部分の半円形のパーツのことです。

ヒールカウンターが、スニーカーと足のバランスを補助しています。

ヒールパッチ

かかと部分の装飾のことです。

ブランドのロゴなどが多く、そのスニーカーを象徴するパーツの一つです。

インソール

スニーカーの内側に敷かれる材料のことです。

クッション性やフィット感を高めるほか、サイズ感の調整もできます。

スニーカー用のおすすめインソール

ミッドソール

アウトソールとインソールの中間部分のパーツです。

スニーカーのクッション性や履き心地を左右する最も重要なパーツです。

アウトソール

スニーカーの靴底のことです。

タイトルとURLをコピーしました