【STEPN攻略3】原資回収編|初期費用と回収までの期間をシミュレーション

stepn

この記事の内容

  • STEPNの初期費用
  • 最短で原資回収する方法
  • 原資回収ができなくなるかもしれないSTEPNのリスク
  • ノーリスクでSTEPNを始める方法

この記事は、初期費用ミニマムユーザー向けです。

特に、コモンスニーカー1足、2足または3足でスタートしたユーザーを対象に、原資回収を最短で到達する方法とその期間をシミュレーションしました。

記事内のデータは毎日更新しています!!

STEPNの初期費用

スニーカーの価格は、運営が操作できるような仕組みを取っています。

  • アクティベーションコードの導入
  • スニーカーをバーンする機能

がその一例です。

そのため、スニーカーのフロア価格は今後も10万円前後を左右すると予想できます。

Liquid by Quoine

/STEPNを始めるならLiquid by FTXに登録\

原資回収の方法

最短で原資回収するには、ミントループ(無限ミント)と呼ばれる手法が有効です。

ミントループとは、ミントして誕生したスニーカーと古いスニーカーを代わる代わるミントしていき、ミント数が2になった時点で売却します。

これを繰り返していき『ミント費用+レベル上げ費用』と『売却益』の差から利益を得る仕組みです。

つまり、この両者の差が大きいほど1回のミントループで得られる利益が多くなります。

損益分岐点の調べ方については、記事後半で解説します。

ミントループができる条件

  • スニーカーを3足以上保有している
  • 初期スニーカーのミント数は全て0
  • 売却益 > (ミント費用+レベル上げ費用)

3足ミントループ

初めのスニーカーの保有数が3足でミントループする方法です。

保有スニーカー数はミント後→4足、売却後→3足となるので、誤解のないように!

3足の場合のミントループ

3足でミントループする場合、1日ごとにスニーカーのクールダウンを挟みます。

  1. ミント・購入してから48時間以内のスニーカーは、ミントすることができない。
  2. 第三者から送られてきたスニーカーは、24時間経たないと経たないと履くことができない。また、48時間以内はミントできない。

4足ミントループ

初めのスニーカー保有数が4足でミントループする方法です。

4足でミントループする場合、毎日ミントすることが可能です。

原資回収までの期間

原資回収は、最低でも1ヶ月は必要です。

また、初期費用を高く積むほど効率良く稼ぐことができるので、結果的に原価回収が早く終わります。

以降は、初期費用ごとに原価回収までの期間をシミュレーションした結果です。

  • 毎日運動・修理する
  • STEPN.GUIDEのOptimize機能を参考にポイント割り振る
    →スニーカーは「Common Jogger」に設定
    →効率性・耐久性の初期値は10

コモンスニーカー1足スタート

原資回収までの道のり
  • A:スニーカーのレベルを9にする ➡︎ GSTを貯める
  • B:スニーカーのレベルを19にする ➡︎ GSTを貯める
  • C:スニーカーのレベルを30にする ➡︎ GSTを貯める

こちらのグラフを参考に、最初のスニーカーのレベルをどこまで上げるべきかを考えましょう。

コモンスニーカー2足スタート

原資回収までの道のり
  • A:スニーカーのレベルを9にする ➡︎ GSTを貯める
  • B:スニーカーのレベルを9にする ➡︎ ミント費用を貯める ➡︎ ミント ➡︎ ミント費用を貯める ➡︎ 3足ミントループ
  • C:GSTを追加投資して、3足ミントループ

※双子が生まれる確率は5〜7%で計算

コモンスニーカー3足スタート

原資回収までの道のり
  • A:スニーカーのレベルを9にする ➡︎ GSTを貯める
  • B:スニーカーのレベルを9にする ➡︎ ミント費用を貯める ➡︎ ミント ➡︎ ミント費用を貯める ➡︎ 4足ミントループ
  • C: ➡︎ GSTを追加投資して、4足ミントループ

4足でミントルーする場合、毎日ミントできます。

さらに、高確率でアンコモン・双子シューボックス・Trainerを狙うことが可能です。

ミントの損益分岐点

こちらの数値は、ミントの損益分岐点をGST換算した場合の値です。

ミントの損益分岐点は、『ミント費用 + レベル上げ(0 → 5)費用』の合計で計算されます。

つまり、スニーカーの売却益(手数料6%を含む)がミントの損益分岐点を上回った場合、ミントループで利益を出すことが可能です。

ミントの損益分岐点の確認方法
  1. ミントの損益分岐点におけるSOL価格を確認する。
  2. 売却するスニーカーの価格を定める。
    →同じ条件(スニーカーの種類、ミント数、属性値・ソケットの優秀さ)のスニーカーから売却できそうな価格を判定
    売却益の確認方法
  3. 手数料6%を考慮し、売却するスニーカー価格に0.94をかける。
  4. 『スニーカー価格 × 0.94 > 損益分岐点におけるSOL価格』となる場合、ミントで利益を出すことが可能。

原資回収のタイミング

まず基礎知識として、所有スニーカー数とエナジーの関係をおさらいしましょう。

所有スニーカー数エナジー
12
34
99
1512
3020

原資回収の過程で所有スニーカー数が増えることはないので、エナジー数が多いと原資回収が早まります。

つまり、順番的には『スニーカーを増やす → 原資回収』の方が効率が良いのです。

しかし、STEPNの環境が悪化するリスクも拭いきれません。

原資回収が長引けば、それだけリスクを背負っているという意識を持ちましょう。

僕のSTEPN専用Twitterのアンケート結果はこちら↓

回収した原資を利確する方法

利確する方法は次の2パターン。

  1. ステーブルコイン(USDT・USDC)に交換
  2. 日本円に交換

STEPNで稼いだお金を運用して、さらに増やしたいなら➡︎1、すぐに使いたいなら➡︎2の方法で利確するのがおすすめ。

具体的な利確の方法に関しては、こちらの記事をご覧ください。

STEPNは必ず原資回収できる?

結論、STEPNを続けていれば、必ず原資回収ができます。

ただし、1つ重要な条件があります。

それは、今の環境が続く限り

こちらは、僕のSTEPN専用Twitterアカウントで取った調査結果です。

半数以上のユーザーが今のSTEPNの環境は、あと半年しか続かないと回答しました。

もちろん、本当に収益性が下がるかどうかは分かりませんし、もし下がるとしてそのタイミングを読むことは誰にもできません。

リスク0でSTEPNを始める方法

こちらの章は、まだSTEPNを始めていない方へ向けです。

すでにSTEPNでスニーカーを購入した方は読み飛ばしてOK!

初期費用は最低でも10万円は必要です。

こんな話を聞いて、STEPN参入を躊躇っているあなたは、9月に実装予定のレンタル機能を待ってみると良いかもしれません。

レンタル機能についての詳細はまだ少ないですが、現時点の情報だとおそらく無料でスニーカーをレンタルすることができ、借主は利益の15-30%を獲得することができます。

利益は少ないですが、ノーリスクでSTEPNを始めるには最高の機能となりそうです。

レンタル機能の実施で新規参入の急増が予想されます。

遅れを取る前に、今のうちに仮想通貨取引所を開設しておきましょう!

Liquid by Quoine

/STEPNを始めるならLiquid by FTXに登録\

まとめ

STEPNを始めるには、最低でも10万円の初期費用が必要です。

また、初期費用が高ければ高いほど、効率よく稼ぐことができる仕組みになっています。

ノーリスクでSTEPNを始めたいという方は、9月に実施予定のレンタル機能から参入するという手段もありますよ!

STEPN初心者が次に読む記事↓↓