STEPNで稼ぐロードマップを公開中!!

【要注意!】コインチェック(Coincheck)でSTEPNを始めてはいけない理由とは?

stepn

■この記事の内容

  • コインチェックをおすすめできない理由
  • コインチェックが人気が高い理由
  • STEPNを始めるのに「Liquid by FTX」が優れている理由

どこもかしこも「STEPNを始めるならコインチェック!!」という記事。

そもそも、手数料が高い国内取引所をおすすめする理由が分かりませんよね?

この記事では、コインチェック人気の理由に潜む闇STEPNを始める上で開設するべき真の国内取引所を紹介します。

コインチェックを利用してはいけない理由

コインチェックを利用してはいけない理由
スニッピーちゃん
スニッピーちゃん

もう、コインチェックに登録しちゃったんだけど、、、

スニッピーくん
スニッピーくん

急いで乗り換える準備を!!

GMOコイン

GMOコインに登録する

SOL(ソラナ)の取扱い無い

コインチェックでは、STEPNのスニーカーを購入するために必要な仮想通貨SOLの取扱いがありません。

そのため、コインチェックでXRPなど手数料の低い仮想通貨を海外取引所に送付し、SOLと交換する必要があります。

当然、通貨のやり取りが増えると、その分手数料がかかります。

国内で唯一SOLを扱う仮想通貨取引所は「Liquid by FTX」です。

Liquidの詳細に関しては、記事後半で解説します。

リップル(XRP)を取引所で購入できない

仮想通貨を海外送金する際に、最も手数料が低いのがリップル(XRP)という通貨です。

XRP(リップル)とは?

XRPは、国際送金や決済を目的に開発された仮想通貨。

処理速度が速く、送金手数料が低い

次に、XRPを購入するためには「販売所」と「取引所」のいずれかのサービスを利用する必要があります。

  • 販売所:仮想通貨取引所を介して取引する。
  • 取引所:個人間で取引する。
販売所と取引所の違い

販売所は、「スプレッド」と呼ばれる手数料が高いのが特徴。

スプレッドとは、仮想通貨を売買する際に生じる価格差を埋めるための隠れコスト。

取引形態販売所取引所
仮想通貨BTCXRPBTCXRP
スプレッド6%8%0.05%

※スプレッドは日々変動しているので、あくまで参考値程度だと思って下さい

上の表は、「BTC」「XRP」におけるスプレッドを示しています。

コインチェックでXRPを購入すると、手数料が約8%も引かれます。

これは、とてつもなく高い手数料です。

この記事を読んでいる方は、「販売所の手数料が無料」という甘い誘惑に騙されないように注意しましょう!

以上の観点から、国内取引所で仮想通貨を海外取引所に送金する場合、国内の「取引所」でXRPを購入し、海外取引所へ送金するという手法が一般的です。

コインチェックではこの流れで取引ができないため、手数料が高くなってしまうのです。

手数料が高い

取引所CoincheckLiquid by FTXGMOコインDMM Bitcoin
販売所手数料無料無料無料
取引手数料無料無料Maker:-0.01%
Taker:0.05%
入金手数料*0〜1,018円無料無料無料
出金手数料407円700円無料無料
送金手数料(SOL)0.01 SOL無料無料
送金手数料(XRP)0.15XRP無料無料無料

*Coincheckの入金手数料は、振込方法・振込額によって異なります。
➡︎日本円の銀行振込、暗号資産入金は一律無料

上の表から分かる通り、コインチェックの手数料は全体的に高いです。

手数料は「GMOコイン」と「DMM bitcoin」が低く設定されています。

ただし、「DMM bitcoin」は取引所で仮想通貨を売買できません。

以上のように、手数料が最も低い「GMOコイン」がおすすめです!

STEPNの始め方2選

GMOコイン

GMOコインは国内取引所の中で、最も手数料低い取引所です。

ただし、GMOコインではSOLの扱いが無いので、Binanceのような信頼できる海外取引所を利用します。

送金手続きが複雑なので、仮想通貨初心者には難易度が高いでしょう。

GMOコインを利用してSTEPNを始めたい方は、こちらの記事を参考にして下さい!

Liquid by FTX

Liquid by FTXでSTEPNを始める方法

複雑な送金手続きが面倒な方には、「Liquid by FTX」がおすすめ!

もちろん「SOLを扱っているから」という理由だけではありません。

販売所手数料無料
取引所手数料無料
入金手数料無料
送金手数料SOL:0.01 SOL(50〜100円)
出金手数料700円

国内取引所の手数料としては、申し分ないと言えます。

Liquidの出金手数料(700円)は、比較的高いです。

そのため、STEPNで稼いだ資産を日本円に利確する用に、Liquid以外の国内取引所を開設しておくことを推奨します。

コインチェックの人気が高い理由

コインチェックは手数料が高いのにも関わらず、これほど人気なのはどうしてでしょう?

その理由は、コインチェックの紹介料の高さにあります。

私たちブロガーは、記事内で紹介した広告が制約されると収益が発生します。

コインチェックは、その報酬額が圧倒的に高いんです!

取引所CoincheckLiquid by FTXGMOコインDMM bitcoin
報酬額¥10,000¥2,000¥2,000¥2,000

そのため、ブログ記事を信じ込んだ読者がたくさん存在するため、結果的にアプリダウンロード数No.1まで上り詰めたんです。

企業サイトやブログ一本で生計を立てている人は、やはり優先度『報酬額>おすすめ度』になってしまうんですよね、、、

スニッピーくん
スニッピーくん

僕は、半分趣味でこのブログをやってます。

そのため、真実を発信することをモットーに発信しています!

コインチェックのメリット

ここまでは、コインチェックのデメリットばかりに目を向けてきました。

しかし、当然ながらコインチェックにも魅力はあります。

ここでは、コインチェック独自のサービスにスポットを当て、他国内取引所のとの違いを紹介します。

コインチェックレンディング

コインチェックレンディング

コインチェックレンディングは、保有する仮想通貨をコインチェックに預けることで、利子を受け取れるサービスです。

「BTC」「ETH」「EXP」など、全てのコインに対応しています。

コインチェックレンディングの運用利率
貸出期間利率
14日間1.0%
30日間2.0%
90日間3.0%
180日間4.0%
365日間5.0%

貸出中は通貨を引き出せないのが欠点。

長期保有を前提に通貨を保有している方には、おすすめのサービスです。

コインチェックつみたて

コインチェックつみたて

コインチェックつみたては、毎月一定額を自動で積立できるサービスです。

リスク分散になるので、安定した成果を得ることができます。

スニッピーくん
スニッピーくん

コインチェックつみたては、「販売所」での取引となるため手数料が高い

「取引所」で毎月定額の仮想通貨を自分で買い付けた方がお得です。

コインチェックでんき

コインチェックでんきは、コインチェックが提供する電力サービスです。

選べる2つのプラン
  • ビットコイン付与プラン
    電気料金の一部(最大7%)をビットコインとして還元される。
  • ビットコイン決済プラン
    電気料金をビットコイン支払いにすると割引される(最大7%)。

コインチェックでんき公式ページで、料金シミュレーションができるので、興味のある方は試してみましょう!

ちなみに、コインチェックガスという似たようなサービスもあります。

まとめ

コインチェックでSTEPNを始めてはいけない理由
  • SOLの取扱いが無い
  • 「取引所」でのXRPの取扱いが無い
  • 手数料が高い

コインチェックは様々な独自サービスを展開しています。

魅力的なサービスだと感じた場合のみ、契約してみると良いでしょう!

コインチェック