STEPNで稼ぐロードマップを公開中!!

【STEPN(ステップン)】レルム(realm)とは?第3のレルムに関する詳細を公開

stepn

STEPNをやっていると最近良く耳にする「レルム(realm)」。

■realm

  1. 領域、範囲、分野、部門
  2. 王国、君主国の領土

英二郎 on the WEB

英和辞書によると、「領域」や「王国」という意味だそうです。

“レルム”というネーミングには、特別な意味が込められています。

レルむを紐解くと、運営が目指すSTEPNの最終地点が見えてきます。

■この記事で解決できる疑問

  • レルムとチェーンの違いは?
  • レルムが担う役割とは?
  • レルム間のエネジー・トークンはどうなる?

レルム(realm)とは?

STEPN公式Twitterは、レルムをゲームを拡大するためのサーバーと表現しています。

私は、レルムはSTEPN内の独立した国家のような存在であると捉えました。

まず初めに、『レルム = チェーン』ではありません。

根本的な意味合いが異なります。

  • チェーン = 「技術」
  • レルム = 「国」
レルム(realm)とは?

つまり、1つのチェーンに複数のレルムが存在する場合も考えられます。

運営はレルムによってSTEPNをWeb3.0上に新しい国を作ろうとしていると読み取れます。

レルム(realm)の特徴

レルムには、3つのルールがあります。

  1. エナジーは同一レルム間でのみ共有される
  2. GMTはレルムを超えてブリッジされる
  3. ユーティリティトークン(GST)はレルム間でブリッジされない
  4. ミステリーボックスのスロットは全てのレルムで共有
  5. GST獲得上限は全てのレルム共有される

エナジー共有

複数レルム間のエナジー共有は、以下のように段階的に解除されます。

  • 新規のレルムは、既存のレルムに応じて最大3エネジーが追加される。
  • スニーカーを保有する既存のレルム1ヶ所につき、1エナジーが新規のレルムに追加される。
  • 新規レルムの追加エナジーは毎月1エナジーずつ減少する。

※新規のレルムでスニーカーを1足も保有していない場合、エナジーは0

具体例

新規レルムローンチ後、3足のコモンスニーカーを購入(ベースエナジー:4)。

また、SOL・BSCレルムで9足ずつスニーカーを保有している場合、、、

エナジー数
= 4(ベースエナジー) + 1(SOLレルム) +1(BSCレルム)
6

  • 初月:6エナジー
  • 2か月目:6エネジー
  • 3か月目:5エナジー
  • 4か月目以降:4エネジー

また、レルム間で消費できるエナジー数の合計は、20を超えることはありません。

例えば、Solanaレルムでスニーカーを30足保有(エナジー = 20)、第3レルムでスニーカーを1足(エナジー = 3)保有しているとします。

第3レルムで3エナジー消費後、Solanaレルムでは17エナジーしか消費できません。

トークンのブリッジ

通常、1つのトークンは1つのチェーン内で運用されます。

しかし、ブリッジという技術を使うと、複数のチェーンにまたがってトークンをやり取りできるようになります。

ブリッジされた通貨は、チェーンの違いに関わらず価格が一定。

つまり、GMTはレルムに関わらず価格が一定となり、GSTはレルム間で価格が異なります。

レルム間でのGST価格

BSCレルムの経験から、複数のレルムが乱立した時、GSTが高い領域にユーザーが移動する流れができることは明らかです。

GST獲得上限

GSTの獲得上限は、全てのレルム間で共有されます。

恐らく、全てのレルムの中でレベルが最大のスニーカーによってGST獲得上限が決まります。

スニーカーのレベルGST獲得上限
05
110
215
320
425
530
635
740
845
950
1060
1170
1280
1390
14100
15110
16120
17130
18140
19150
20160
21170
22180
23195
24210
25225
26240
27255
28270
29285
30300

レルム(realm)が持つ意味

レルムには、3つの目的があります。

  1. 利益の共有
  2. コミュニティメンバーとの高い親密度
  3. コミュニティの本質的な価値の成長

「1」を実現するために、独自のDEXがリリースされます。

DEXとは?

「Binance」や「Liquid by FTX」などの中央集権的な仮想通貨取引所とは異なり、ユーザー間同士が直接取引できるマーケット。

DEXの実装により、レルム間の取引が楽になることが期待できます。

「2」「3」では、レルムがコミュニティの場として価値を発揮すると意味してます。

STEPNはSocial-Fiを目標としたブロックチェーンゲーム。

つまり、Web3.0を通じた新しいコミュニティの形成がSTEPN最終地点です。

それぞれのレルムは、コミュニティとしての特色を持ちます。

例えば、NIKEのNFTスニーカーが配布されるNIKEファンが集まるレルムが生まれるという可能性もあります。

私は、「SOLチェーン」と「BSCチェーン」の役割を次のように捉えています。

レルム役割
SOLチェーン新規参入者向け、STEPNコミュニティの中心
BSCチェーン高級志向、コレクティブ(コラボ)モデル

第3のレルム|第4のレルム

第3のレルムは既に決定しています。

運営によると、2022年8月以降に実装されるとのこと。

また、第3のレルムはETHチェーンが有力です。

なぜなら、STEPNのホワイトペーパーで既に「ETH」の実装が決定しているからです。

ステージ2 分散型ウォレット

1. マルチチェーン資産の預金・引き出しシステム
2. ETHおよびSOLのNFT PFP(プロフィール写真)をサポート
3. 新しいUI/UX

STEPN WHITEPAPER

第4のレルムに関しては、Twitterで募集していました。

また、第4のレルムは今までと別物と発表しています。

2022年内には第4のレルムの実装も予定されています。

まとめ

レルムとは、STEPN経済圏をベースとした「」を指す意味。

今後、複数のレルムが実装され、STEPNがコミュニティの場として成長していく姿が想像できます。