【販売終了】SSENSEで海外コンバース『CT70』が買えない理由は?

スニーカーショップ

海外通販サイト「SSENSE」で海外モデルのコンバースの販売が終了しました。

SSENSEのコンバース購入画面」を開いて、注文しようとすると一部のコラボモデルを除いてコンバースのスニーカーが全てなくなっています。

Twitterでは、残念な声で溢れていました、、、

Sneakersnstuffに引き続き、海外モデルコンバースの輸入規制が強まっています。

この記事では、

  • SSESENでCT70の販売が終了した裏事情
  • 代わりの購入方法

この2つについて詳しく解説します!

US企画モデル『CT70』とは?

US企画モデルCT70とは?

SSENSEでの販売終了の裏事情を知るために『CT70』とは何かを理解しておく必要があります。

実は、コンバースは2001年に一度倒産しています。

倒産後、販売の権利を買い取ったのが「日本」と「アメリカ」。

日本では伊藤忠商事が販売権利を獲得し、アメリカではNIKEが販売権利を獲得しました。

つまり、コンバースJapanの親会社は伊藤忠商事、コンバースUSAの親会社はNIKEということになります。

CT70とは、コンバースUSAのモデルのことです。

コンバースUSAのモデルを日本に輸入することは禁止されているので、日本で流通しているコンバースは全てJAPANモデルということになります。

ESSENSEはこれまで、海外からCT70を購入できる数少ないサイトの一つでしたが、今回の規制でCT70の購入はさらに難しくなりそうです。

SSENSEのCT70の販売終了の理由

SSENSEから正式な発表はありませんが、CT70の販売終了の理由はおそらく「USAコンバースの輸入規制の強化」です。

コンバースUSAの輸入規制の裏には、コンバースJAPANの売上を下げたくないという思惑があるでしょう。

コンバースJAPANとコンバースUSAは、全くの別会社なので売上も別々です。

販売会社からしたら、「コンバースUSAに参入されたくない」と考えるのは当然ですね。

CT70は今後価値が高まる?

結論から言うと、CT70は今後価値が高まる可能性が高いです。

スニーカーの価格というのは、『需要』と『供給』のバランスで決定します。

今回の輸入規制で、『供給』が低下するはずなので、CT70の価格は高まると予想されます。

ただし、コンバースUSAはアメリカで普通に流通しているので『激レア』とまではいかないでしょう。

CT70を購入できるサイト3選

SSENSEではCT70の販売が終了しましたが、規制のかかっていない海外サイトもあります。

コンバースJAPANによる輸入規制は、今後も加速するかもしれないので気になる方は早めの購入をオススメします!

shopbop

Shopbopは、海外セレブに愛される女性向け海外ショップ!

shopbopのメリット
  • 契約したブランドと直接取引をしているので、商品は正真正銘の本物
  • 日本語対応
  • 毎日100アイテム以上を追加販売しているので、商品数が豊富

SHOPBOP公式サイト

MACHESFASHION

MATCHESFASHION.COM - JP

ロンドン初のハイブランド専門店!

MACHESFASHIONのメリット
  • ハイブランドの取り扱いが豊富
  • セール品が安い
  • 日本語対応

MATCHESFASHION公式へ

StockX

StockXは、スニーカーを中心としたストリートファッションの販売を行うマーケットプレイス!

StockXのメリット
  • 本物鑑定付き
  • 日本語対応
  • 過去の取引データから適正価格がわかる

StockX公式サイト

まとめ

海外通販サイトESSENSEで、CT70の販売が終了しました。

今後、輸入規制の強化がさらに強まるかもしれないので、購入はお早めに!

CT70を販売している海外ショップ

タイトルとURLをコピーしました