【最新版】おすすめスリッポン13選|選び方からサイズ選びの注意点まで徹底解説

おすすめのスリッポン13選〇〇スニーカー

とにかくシンプルで安い靴が欲しい!!

そんな方におすすめしたいシューズがスリッポン

この記事では、メンズ・レディース問わずおすすめのスリッポン13選を紹介します。

意外にもバラエティ豊かなスリッポンはたくさんあるので、ぜひ最後までご覧ください!

■この記事の内容

  • スリッポンの魅力
  • 選び方
  • おすすめのスリッポン13選
  • サイズ選びの注意点

スリッポンの魅力

脱ぎ履きしやすい

スリッポンは靴紐がない分、脱ぎ履きしやすい構造になっています。

なので、普段靴を脱いだり履いたりすることが多い人におすすめです!

注意点としては、サイズ選びを失敗すると調整できないというデメリットがあります。

スリッポンのサイズ選びのポイントに関しては、記事後半で解説します!

シンプルだから合わせやすい

スリッポンのデザインは、とにかくシンプル。

シンプルだからこそ、コーディネートに合わせやすいのが魅力です!

使い回しやすいので「せっかく買ったのに、全然履く機会がない、、、」という心配はありません!

安い

スリッポンの平均的な価格は、5,000〜8,000円程。

数ある靴の中でもトップクラスに安い部類に入りますね!

スリッポンの印象|どんなコーデに合う?

スリッポンを使ったコーディネート
参考:左→https://wear.jp/nao17shuzui/20745122/ 
右→https://wear.jp/chikaa25/20635227/

カジュアル3/5点フォーマル

合わせやすい4/5点合わせにくい


スリッポンは、スニーカーほどカジュアル過ぎないのでキレイめコーデにも合わせられるのがポイント!

ワイドパンツと合わせて、コーディネート全体に馴染ませても良いですし、

足首を露出して『抜け感』を出しても良いですね!

スリッポンは、とにかく合わせられるコーディネートの幅が広いので、一足は持っておいて間違い無しです!

選び方 × おすすめのスリッポン13選

スニッピーくん
スニッピーくん

あなたにおすすめのスリッポンが一発で分かる

選び方リストはこちら↓↓

『バンズ』クラシックスリッポン

『バンズ』クラシックスリッポン

定価:¥5,170

チェッカーボード柄が注目され、人気に火がついたバンズのスリッポン。

上の写真のデザインが有名ですが、他にもバラエティ豊かなモデルが揃っています。

安くて、シンプルなスリッポンが欲しい!」という方は、バンズのスリッポンを選んでおけば間違いありません!

『コンバース』スリップ Ⅲ OX

『コンバース』スリップ Ⅲ OX

定価:¥7,150

コンバース オールスターの形だけ残し、靴紐を無くしたデザインのシューズ。

コンバースならではの、細身のシルエットと豊富なカラバリエーションが魅力です。

『ナイキ』コートロイヤル AC

『ナイキ』コートロイヤル AC

定価:¥6,600

ナイキからはゴアストラップを搭載し、洗練されたデザインの一足。

吐き口がパカパカするので、脱ぎ履きが楽チン!

『SLACK』CALMER LX

定価:¥8,640

スリッポンでありながら高級感のある一足。

アッパーには柔らかく、汚れに強い高品質なマイクロファイバーレザーを使用。

スリッポンの魅力である『合わせやすさ』をレザーシューズと見事に融合させた贅沢な一足です。

『EDWIN』LiBERTO

『EDWIN』LiBERTO

定価:¥3,480

アッパーにレザー調の素材を採用したキレイ系スリッポン。

表面にパンチング加工が施されているので、ムレやすい夏場も快適に過ごすことができます。

『Re:getA』 2ball(ツヴォル

『Re:getA』 2ball(ツヴォル)

定価:¥3,480

2019年にグッドデザイン賞を獲得したスリッポン。

注目すべきはデザインだけでなく、その履き心地。

フィット感・衝撃吸収性を追求した独自のソールを採用し、長時間履いても疲れないのが魅力

大人女性におすすめしたいスリッポンNo.1です。

『プーマ』ペーサー フューチャー

『プーマ』ペーサー フューチャー

定価:¥7,590

「運動靴なのに、靴紐無くて大丈夫、、、?」

こちらのスリッポンを履けば、そんな不安もすぐに忘れてしまいます。

伸縮性のある素材が足首全体をホールドしてくれるので、簡単に脱げることはありません!

『アディダス』SS スリッポン

定価:¥7,692

アッパーにクロスバンドを搭載し、心地よいフィット感を実現。

軽い運動にも活躍できるスポーティタイプのスリッポンです。

『リビエラ』クラシック 30° エスパドリーユ

『リビエラ』エスパドリーユ

定価:€60(日本円で約 ¥7,850)

リビエラは、フランス生まれシューズブランド。

スリッポンをメインアイテムとしているブランドなので、こだわりが強いのが特徴

クラシックコレクションは、素材によって10°、20°、30°と呼び名が異なります。

特に、「クラシック 30°」はアッパー全体にメッシュ素材を採用。

30℃を超える、夏の暑い日にも快適に履くことができる作りになっています。

『ニューバランス』RCVRY

『ニューバランス』RCVRY

定価:¥7,590

アッパーに起毛素材を使用し、温かみのある印象に仕上げた一足。

ミッドソールにはニューバランスの中で最も柔らかい「CUSH+」を採用。

軽量性にも優れ、履いた瞬間見た目以上の軽さに驚くことでしょう。

インソールには「マッサージフットヘッド」を搭載し、長時間の快適な履き心地を実現します。

『ORiental TRaffic』ムートンシューズ

『ORiental TRaffic』ムートンシューズ

レディース向けの秋・冬用あったかスリッポンはこちら。

ふわふわのファーが足全体を包み込んでくれるので、足先までポカポカ。

パンプスに似たデザインなので、冬らしいキレイめコーデにぴったりです!

『SCANDINAVIAN FOREST』モックシューズ

『SCANDINAVIAN FOREST』モックシューズ

定価:¥7,590訳あり価格

まるでダウンジャケットを履いているかのような、心地の良い履き心地を実現。

かかとを踏んで履くこともできるので、面倒くさがり屋さんにもおすすめ。

室内用のスリッパとしても利用できる万能シューズです!

『コンバース』オールスター ライト PLTS ミュール スリップ OX

『コンバース』オールスター ライト PLTS ミュール スリップ OX

定価:¥7,700

脱着の良さを極限まで追求したかかとなしタイプのスリッポン。

通常のオールスターより10mmソールを高く設計しているので、スタイルアップが期待できる点もポイント!

スリッポンのサイズ選びのポイント

スリッポンのサイズ選びは、できるだけピッタリになるように意識しましょう!

理由は、スリッポンは靴紐が無いのでサイズが大きいと調整ができないから!

実店舗で試着してから購入するのが理想です。

どうしてもオンラインで購入したい!

という方は、販売元の口コミ・Yahoo知恵袋などを細かくチェックしておきましょう!

まとめ

スリッポンの魅力は、

  1. 脱ぎ履きしやすい
  2. シンプルだから合わせやすい
  3. 安い

スリッポンは靴紐が無いので、すっぽ抜けやすいのがデメリット。

できるだけ足にぴったりフィットするようサイズ感を意識しましょう!

スニッピーくん
スニッピーくん

サイズ選びは慎重に!!