STEPNで稼ぐロードマップを公開中!!

【オンカジ】本人確認(KYC)とは?必要になるタイミングや条件も徹底解説

【オンカジ】本人確認(KYC)とは?必要になるタイミングや条件も徹底解説 オンラインカジノ

オンラインカジノを利用する際、プレイヤーが必ず通過しなければならない手続きの一つに「本人確認(KYC)」というプロセスがあります。しかし、入金不要ボーナスを賢く使って初めてオンカジを利用する方にとっては、この手続きがどのように行われるのか、どのタイミングで必要になるのかなどの疑問が多いと思います。

本記事では、そのような疑問をお持ちの方のために、オンカジにおけるKYCとは何か、手続きが必要になるタイミング、そして必要な書類について詳しく解説します。

KYCとは?

本人確認のKYCとは、プレイヤーがオンカジに登録する際や出金を申請する際に、その身元を確認するために実施されます。この手続きは、プレイヤーが提供した情報の正確さを確認し、不正行為、詐欺やマネーロンダリングのリスクを低減し、安全で公正なゲーム環境を提供することを目的としています。KYC不要のオンラインカジノもありますが、ボーナスやプロモーションに参加できないものがほとんどです。

KYCに必要な書類はどれ?

オンラインカジノでKYCを行う際には、通常以下の書類が必要となります。

身分証明書

  • パスポート
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 写真付き住民基本台帳カードなど

住所証明書

  • 水道・電気・ガスなどの請求書(発行日から3ヶ月以内)
  • 銀行取引明細書
  • 住民票など

決済手段の確認書類

  • クレジットカードの確認書類
  • 銀行口座の証明書類など

KYCとはどんなタイミングで必要になる?

KYCが必要になるタイミングはオンラインカジノによりますが、主に以下のタイミングで求められます。

初回出金時

多くのオンラインカジノでは、初めて出金をするときに本人確認(KYC)が必須となっています。出金先が正規のプレイヤーのものであることを確認し、詐欺行為などを防止するためです。

アカウント登録時

アカウント作成のときに、もうKYCが求められる場合もあります。これは、登録時点でプレイヤーの身元を確認し、マネーロンダリングや詐欺行為を未然に防ぐためですね。

一定金額以上の入出金時

一部のオンカジでは、一定金額以上を入金や出金をときに、本人確認が必要となることがあります。不正な資金の流れを防ぐための対策であり、一定の金額を超える取引には追加の確認が要求されるのです。

不正行為を疑われたとき

オンラインカジノがプレイヤーの行動に疑わしい点を見つけた場合、不正行為を防ぐためにKYCが求められます。

KYC承認の条件は?

KYC承認の具体的な条件はオンカジによって異なりますが、一般的には以下の条件が求められます。

年齢制限

オンカジの利用には法定法定の年齢制限があり、通常は18歳以上であることが求められます(国や地域によって異なる場合があります)。

有効な身分証明書

提供する身分証明書は、有効期限内である必要があり、期限が切れている身分証明書は承認されません。

一致する情報

登録情報と提供されたKYC書類の情報が一致していることが重要です。名前、住所、生年月日、銀行口座などが一致していなかったら、追加の情報確認が求められることがあります。

KYCでの注意点は?

KYCの手続きをするときの注意点については以下のようなポイントがあります。

書類の撮影

書類の四隅がはっきり映るように撮影する必要があります。また、加工アプリを使わず、スマホのノーマルカメラやデジタルカメラで光の反射や手ブレにも注意して撮影しましょう!

顔写真の提出

オンカジによっては顔写真付きの本人確認書類を要求されることがあります。自撮り写真や特定の撮影方法に従いましょう!

ファイルサイズとフォーマットに注意

撮影した画像ファイルのサイズが大きすぎるとアップロードできない場合があります。また、多くの場合、jpegやPNG形式が指定されていますので、アップロードする前には、必ずサイズとフォーマットを確認しましょう!

提出前に再確認

オンカジの要求する書類や撮影方法について事前に調査し、指示に従って書類を準備しておきましょう。提出前に全てが要件に適合していることを確認することも大切ですよ!

まとめ

マネーロンダリングや詐欺行為を防ぎ、安全で公正なゲーム環境を提供するために導入されている本人確認のKYCとは、オンラインカジノを利用する上で重要なプロセスですね。あなたも必要な書類を準備し、スムーズなKYCプロセスを経て、安全なプレイを楽しんでください。