【コンバース】チャックテイラー CT70とは?オールスターとの違いを徹底解説

コンバース

「コンバースの”チャックテイラー“と”オールスター“の違いってなんなの?」

そんな疑問を持っている人も多いはず。

結論から言うと、この2つのモデルは一緒なんです!

「じゃあ、何で呼び方が違うの?」

その答えは、コンバースの歴史を紐解くことで見えてくるんです。

チャックテイラー CT70とは?

では、まずコンバースの歴史を簡単に説明します。

1917年、コンバースはバスケットボールシューズとして「キャンパス オールスター」を開発しました。

その当時のプロバスケットボールプレイヤー”チャールズ・テイラー”がこのオールスタの品質に惚れ込み、現役時代を通じて愛用。

引退後は全米中に、このスニーカーを広めていきました。

さらに、プロのアドバイザーとして様々な助言を与え、シューズの改良に貢献しました。

これらの功績が称えられ、1946年、オールスターのアンクルパッチに”チャックテイラー”と記されるようになりました。

つまり、チャックテイラーは世界初のシグネチャーモデルなのです。

では、冒頭の「”チャックテイラー”と”オールスター”が一緒」とはどういうこうとでしょう?

それは、チャックテイラーは、オールスターの一部ということです。

チャックテイラーは、オールスターモデルのうち1930年〜1970年代に作られたものを指しています。


では、コンバースの歴史をもう少し深掘りしてみましょう。

実は、コンバースは2001年に倒産しているのです!

その後、日本とアメリカが商標権を獲得し現在のコンバースに至ります。

ここで、覚えておいて欲しいことはこの2つは全くの別会社ということです。

つまり、コンバースUSA企画のものを日本で輸入販売することは禁止されているんです!

「東京のセレクトショップでCT70が売ってたのを見たことあるけど、じゃああれって違法なの?」

そう思った人もいるはず。

日本で売っているCT70はいわゆる並行輸入というやつで、法律的にはOK!

このような背景から、アメリカ企画であるCT70は入手するのが難しいんです。

日本では、その希少性からCT70は人気が非常に高くなっています。

チャックテイラー CT70 「一つ星」「三つ星」の違い

チャックテイラー CT70には2種類のモデルがあります。

それは、ズバリ

  • 「一つ星」タイププレミアムライン
  • 「三つ星」タイプファーストリング

の2つです。

この二つの大きな違いは、ヒールパッチ(かかとのロゴ部分)にあります。

「一つ星」CT70
「一つ星」CT70
現行のオールスター
「三つ星」CT70
「三つ星」CT70

「一つ星」タイプは、現行のオールスターのヒールパッチのロゴを白黒反転させたようなデザインになっています。

ちなみに、「一つ星」タイプのCT70は、2017年に販売が終了していて、現在はかなり希少性が高くなっています。

日本版とアメリカ版の比較

現行のコンバースには、日本版とアメリカ版があることが分かってもらえたと思います。

では、実際にこの2種類のコンバースの違いをじっくり見ていきましょう。

結論から言うと、

  • 履き心地・・・アメリカ版
  • デザイン・・・アメリカ版
  • 価格は・・・日本版

ただし、履き心地やデザインに関しては、個人的な意見になります。

では、具体的にどのようなちがいがあるのかを見ていきましょう。

今回は、僕の持っているコンバース2足をもとに、違いを徹底分析してみました!

日本版オールスター
日本版オールスター
アメリカ版チャックテイラーCT70
アメリカ版チャックテイラーCT70

ヒールパッチ

ヒールパッチの違いは、「一つ星」と「三つ星」の章で解説した通りです。

日本版とアメリカ版の区別は、ヒールパッチに目をやれば、一眼でわかります。

実際僕は、誰かがコンバースを履いてたら、まずヒールパッチを見るのが癖になりましたね!

もし、ヒールパッチが黒かったら

「こいつ……………できる!」

ってなりますね笑

ステッチ

アメリカ版CT70は、ステッチが多いのが特徴です。

特に、サイド部分のステッチが印象的です。

デザイン的にも良いアクセントになっています。

インソール

アメリカ版CT70は、インソールが取り出すことができます

CT70のインソール

中のインソールは、分厚く非常に柔らかい素材でできているので日本版のオールスターに比べ履き心地が非常に良いです。

アウトソール

アメリカ版のアウトソール
アメリカ版のアウトソール
日本版のアウトソール
日本版のアウトソール

アメリカ版CT70のアウトソールは日本版のものより5mmほどアウトソールが分厚くなっています。

アメリカ版は、ソールが分厚い分少し重たく感じることもあるかもしれません。

しかし、その分履き心地はかなり良いのであんまり気にならないかなといった感じです。

価格

価格については、日本版とアメリカ版の類似モデルのスニーカーで検証してみます。

CONVERSE オフホワイト Chuck 70 OX

(アメリカ版)

コンバース オフホワイト Chuck 70 OX
引用: https://www.ssense.com/ja-jp/men?q=CT70

価格:9,500円(関税・消費税込み)

※ESSENSE調べ

CANVAS ALL STAR OX

(日本版)

引用: https://item.rakuten.co.jp/upsports/
converse-cv-as-j-ox-nwt/

価格:6,380円(税込)

当たり前ですが、入手するための価格は日本版の方が安くなっています。

海外通販サイトでは、送料も計算するともうちょっと高くなります。

購入方法 | ESSENSE一択!

CT70の購入方法は、ズバリこの2つです。

  1. セレクトショップ・古着屋
  2. 海外通販サイト

1. セレクトショップ・古着屋

安く買いたいなら、お勧めできません!

相場は約2万円弱です。

調子に乗って、セレクトショップや古着店で買わないように気をつけましょう!

2. 海外通販サイト

安く買いたいなら、お勧め!

相場は、約1万円弱です。

おすすめサイト→ESSENSE

海外通販サイトでCT70を買うならESSENSE一択です!

ESSENSEの送料

送料は、一律2,750円

35,000円以上のお会計で送料無料

送料2,750円は、海外サイトの中では比較的良心的な方です。

さらに、「どうしても、送料が気になる」と言う方のために

35,000円以上購入で送料無料という好条件付き!

まとめ買いできる方は、ESSENSEを選ばない手はないかなと!!

タイトルとURLをコピーしました